絹音

特 徴

独特のきしみ感と
絹のようなナチュラルな光沢が
高級感を生み出す。

 『絹音-KINUNE-』加工は、ドライタッチで絹の音が聞こえるような「きしみ感」がある風合いが特徴です。
 絹のような手触り感と自然な光沢感を付与することによって、高級感のある風合いに仕上げることができます。
 シルクプロテインの加工のようなソフトでぬめり感のある風合いではなく、絹のような「きしみ感」を楽しむ加工になっています。
 ピーチや針布などの起毛との相性もよく、また違った手触り感になります。