会社沿革

昭和26年(1951)浜松市助信町にて鈴木晒工場を創業
昭和33年(1958)鈴木晒整理株式会社に改組
昭和35年(1960)ワッシャー機設置
新晒工場を建設、操業開始
昭和37年(1962)樹脂加工工場を建設、操業開始
昭和41年(1966)整理工場を建設、操業開始
昭和43年(1968)倉庫を建設
昭和49年(1974)排水処理装置を設置
昭和52年(1977)染色工場を建設、染色加工部門を充実強化
昭和53年(1978)カラーコンピュータ導入
昭和60年(1985)排煙脱硫装置を設置
平成4年(1987)移動式収納棚付倉庫を建設
平成22年(2010)CCM システム入替
平成23年(2011)新染色機導入
平成24年(2012)ガスボイラーに転換
平成25年(2013)AU KITCHEN-C100 入替
平成26年(2014)全自動水洗機ワッシャー2 台入替
平成28年(2016)ホット赤外線乾燥機入替
ラビット超高率洗浄装置入替
平成29年(2017)ラビット毛焼機入替
平成30年(2018)シルケット機入替